▼給料・勤務場所など好条件多数!▼

保育園の転職・成功事例】保育士の給料はこんなに上がる!アップする!

 

転職前:月給180,000円⇒転職後:月給300,000円
(西東京 正職員主任保育士 月給12万円アップ!)

 

転職前:月給170,000円⇒転職後:月給270,000円
(足立区 正職員保育士 月給10万円アップ!)

 

転職前:時給850円⇒転職後:時給1,000円
(福岡市 パート保育士 時給150円アップ!)

 

「子供が大好きだから、保育士をやってきた。熱意はあるのに、過酷な労働条件と安い給料で、この先続けていく自信がない…」

 

「どうせ働くなら、少しでも給料が高い保育所、いじめもなくて働きやすい保育園に転職したい。でも忙しくて探す暇さえない…」

 

ひょっとして、こんな風に思ったことはありませんか?

 

悩み

 

私は以前、2年間働いた「無認可保育所」から転職を決意し「私立保育園」への転職に成功した経験があります。

 

転職することで身体的にも精神的にも、安定を取り戻すことができました。お給料も上がり、残業もほとんど無くなりました。

 

転職先の保育園では、陰湿なイジメや、お給料に加算されない業務などもありません。持ち帰り残業なんてもってのほか。受け入れ児童数が40人ほどの小規模な運営なので、保育士全員に余裕があるし、昼食も1時間ゆったりできます。

 

施設のオーナーが違うだけで、保育園ってこんなにも労働環境が変わるんだと初めて知りました。

 

私が転職に成功して、保育士としての充実した毎日を送れるようになったのは、これからご紹介する「完全無料サービス」のおかげです。

 

▼今ならお祝い金最大【2万円】プレゼント▼
日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》

 

 

◎とにかく「給料の高い保育所」に転職したい!

 

◎「サービス残業」「持ち帰り残業」で奴隷のように扱われてる!

 

◎「労働基準法違反の保育園」で働き続けるのは、もう嫌だ!

 

◎給料の安い保育所と副業の「ダブルワーク」で身も心もボロボロだ!

 

◎先輩保育士から不当な「いじめ」被害を受けている!

 

◎何度も保育士を辞めようと思ったけど「人手不足」で辞められない!

 

◎サービス残業・持ち帰り残業…「ブラックな保育園」にうんざり!

 

◎保育士の仕事なんて、本当はもう辞めたい!

 

今お勤めの保育所・保育園で、こんな悩みを抱えていませんか?

 

このページでは、そんな方々に「理想の転職」をオススメしています。

 

 

■理想の保育園・保育所への転職成功に必要な「情報収集」とは?

 

保育士に関わらず、転職するうえで一番重要なのは情報収集です。

 

情報収集

 

地図がなかったら、知らない道で迷ってしまうのと同じ。情報がなければ、転職先が広がることはあり得ません。

 

転職の目的は「より豊かで、より充実した毎日を送ること」

 

これ以外に転職する意味はあるでしょうか?

 

より良い生活を送るため、転職する際には情報が多ければ多いほど、成功する可能性も広がります。

 

今すぐ転職するしないに関わらず、日頃からコツコツと情報収集することの将来的なメリットは莫大です。

 

では、情報収集って一体なんでしょうか?

 

私が私立保育園に転職したとき、一番役に立ったのは、保育士ブログや転職ブログではなく、ツイッターやフェイスブックでもありません。

 

転職の際に最も役立ったのは「保育士の転職情報サイト」でした。

 

「とにかく一つでも多くの転職情報に目を通す」

 

この作業をコツコツ続けることで、自分の生活リズムに合った「理想的な転職先」に辿り着いたんです。

 

ネット上を見渡すと、保育士の過酷な労働条件の問題提起や、愚痴なども溢れていますよね?

 

特に東京では待機児童が増え続けているにもかかわらず、保育士の給料は安いまま、不当なサービス残業で悲鳴を上げる保育士さんも少なくありません。

 

また、一般企業は地方より東京の賃金が高くなる傾向にありますが、保育士の給料は地方も東京もほとんど変わらず。ここにも歪んだ業界の構造が見えてきます。

 

 

【保育士の転職・退職理由ランキング】

 

1位:お給料が安い

 

2位:職場の人間関係

 

3位:残業時間が多い

 

「参考:保育士バンク2016年 保育士1,000人のアンケート調査結果

 

 

【保育士として就業しない理由ランキング】

 

1位:お給料が安い(賃金が希望と合わない)

 

2位:健康・体力への不安

 

3位:休暇が少ない・休暇が取りにくい

 

「参考:厚生労働省 平成25年 保育士資格を持つ求職者への意識調査

 

 

こうした意識調査を見ると、保育所の安い給料が保育士にとって最大のデメリットであることは一目瞭然です。そして残業時間や過酷な労働、それに伴う人間関係の悪化なども問題視されています。

 

ただ、こういった情報を眺めながら共感したり怒っているだけでは、残念ながら何の解決にもならないのです。

 

それよりも、保育士の転職情報を毎日のように観察し続けることで、自分にとって有益な情報をより多く得られ、その中に、いま勤めている「職場の問題点」や、同じ「業界の状況」さらに「社会的な傾向」なども見えてきます。

 

「お給料の高い保育所」

 

「労働環境の良い保育園」

 

こういった理想に近い転職先は、必ずあります。

 

でも実際には、常にアンテナを張っていない限り、見つけることさえ難しいのも現実。

 

「理想の転職」を考えたとき、まず真っ先にやるべきことは、より多くの「転職情報の収集」なんです。

 

【保育士の転職情報を集めるメリット】

 

◎他の保育所・保育園との比較から、現在お勤めの「職場の問題点」が分かる

 

◎保育所・保育園全体の「現況や傾向」が浮き彫りになる

 

◎保育所・保育園の「社会的な傾向」が見えてくる

 

◎結果、より良い転職先を選び抜く、鋭い目が養える

 

◎目を養えば、給料も上がり無駄な残業のない「理想の転職先」が見つかる

 

私が保育士の「転職情報」を集めるために利用したサイト

 

労働条件の悪さ、自分が置かれた環境の理不尽さに不満を抱きはじめ、このまま働き続ける意欲も自信も失いかけていた時、たまたま見つけたのは「保育ひろば」という保育士の転職求人サイトでした。

 

保育ひろば

 

このサイトでは、保育士の就職転職をメインに求人募集広告の紹介や、保育所と保育士を仲介してくれます。

 

もちろんすべて無料で利用できますが、無料会員登録すれば、専属コンサルタントが全国4万件以上の施設から「理想の転職先」を探してくれます。

 

まずは情報収集の場として、たくさんの求人情報を調べてみてください。お給料が高い保育園、残業の無い保育所、オープニングで主任や園長を探している保育園など、キャリアや目的に応じて絞り込み検索できます。

 

「通勤圏内で理想の保育園が見つからない!」

 

「もっとお給料が高い保育所を知りたい!」

 

「新しくてイジメの無い保育園で心機一転がんばりたい!」

 

「忙しくてゆっくり保育所を探してる時間がない!」

 

検索で理想の保育所が見つからなかったり、忙しくて時間の取れない方は、無料コンサルタントに相談してみるのが一番です。

 

【保育士の転職成功パターン例】

 

無認可保育所⇒私立保育園
給料月額10万円アップ

 

私立認可保育所⇒私立認可保育園
給料月額6万円アップ

 

無認可保育所⇒私立認可保育所
給料月額5万円アップ

 

無認可保育所⇒無認可保育園
給料月額3万円アップ

 

■理想の保育所・保育園がきっと見つかる!「保育ひろば」とは

 

「保育ひろば」は、転職をお考えの保育士さんを応援する「完全無料の転職支援サービス」です。

 

全国の保育園・保育所から、あなたの理想とする転職先を簡単に探せます。

 

さらに無料登録するだけで、お住まいの地域専属のコンサルタントが「完全無料」で転職活動をサポートしてくれます!

 

「より良い条件で転職し、生活に笑顔を取り戻したい!」

 

そんなあなたをフルサポートするのが、保育ひろばの使命なんです。

 

費用は一切かからないので、安心してください。

 

保育所で忙しい日々を過ごしているあなたも、今すぐ優良な転職情報をゲットできます。

 

▼今ならお祝い金最大【2万円】プレゼント▼
日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》

 

■保育士の転職をフルサポート!「保育ひろば」4つの安心ポイント

 

【安心ポイント1】保育所・保育園の求人数はトップクラス!

 

業界でもトップクラスの求人数で理想の転職先が見つかります。保育ひろばでは全国4万件以上の保育園・保育所といった施設から希望条件にマッチした求人案件を紹介。

 

地域特性を熟知したコンサルタントによるサポートにより「非公開」の保育士求人を見つける可能性もグ〜ンとアップします♪

 

また、サイト上では豊富な絞り込み検索で、細かい条件から理想の保育所を簡単に探せます。

 

例えば…

 

「残業の無い(少ない)保育所を知りたい!」

 

「オープニング予定の保育園で働きたい!」

 

「キレイな職場で働きたい!」

 

こんな要望にもしっかり応えてくれるので、転職後のイメージが掴みやすいんです。保育士さんのニーズを研究し尽くした結果、ユーザ満足度はなんと「94.2%」に!

 

理想の保育所が見つからない!…と諦めかけているあなたに、自信を持ってお薦めできるサービスです。

 

今すぐ高収入な保育士求人を探してみる

 

【安心ポイント2】カウンセリングで転職完了までフルサポート!

 

一人で悩み続けるのは、もう終わりにしませんか?

 

保育ひろばは相談だけでも大歓迎!経験豊富なコンサルタントに悩みを打ち明けるだけで、新しい道が開けた保育士さんも大勢いるそうです。もちろん私もその一人。

 

当時勤めていた保育所の悩みや問題を聞いてもらうことから始まり、自分の理想像を伝えてキャリアプランを練ってもらいました。コンサルタントに全てさらけ出すことで気持ちの整理もつき、より理想に近い提案がもらえる可能性も広がります。

 

私は何度も相談して慎重に転職先を選びました。嫌な顔ひとつせず、その都度親身に対応してくれたコンサルタントのおかげで、今があると言っても過言ではありません。

 

希望の保育園をいくつか絞り込むと、面接対策や複数同時応募・労働条件の交渉・応募先との連絡や調整なども、すべてお任せできます。おまけに入職手続きの代行から退職交渉までやってくれたのはビックリでした!

 

最初から最後までぜ〜んぶお任せで、しかも無料ときたら、使わない手はありませんよね?

 

でも、なぜ無料でそこまでサービスしてくれるんでしょうか?

 

【安心ポイント3】完全無料で使える転職活動サービス!

 

保育ひろばが完全無料で、保育士さんの転職活動をサポートできるのは、政府や施設からの手数料で運営されているからです。

 

保育ひろばを利用する保育士さんには一切料金の負担をさせず、保育所・保育園は効率的に人材の確保ができる、WIN-WINな関係で成り立っているんです。

 

だから、コンサルタントは誠心誠意、保育士さんの希望に見合った転職先を探してくれます。

 

「紹介された保育所を断ったら、キャンセル料金を請求された」

 

「紹介は無料だけど、入職時に仲介手数料を取られた」

 

こんなトラブルを心配する必要は一切ありません。安心して完全無料サービスを使い倒せます。

 

【安心ポイント4】転職お祝い金最大2万円プレゼント!

 

保育ひろばの紹介で転職・派遣スタートが決まると「お祝い金が最大2万円」もらえちゃいます!もちろん、私も戴きましたよ♪

 

2万円って結構大きな金額ですが、あなたは何に使います?

 

こんなサービスを見るだけでも、保育ひろばが全国の保育士さんを応援したい気持ちが伝わってきます。

 

私が保育ひろばを利用した理由も、半分はお祝い金が目当てでした(笑)

 

保育ひろばに無料登録して2万円ゲット!

 

私が「無認可保育所」から「私立保育園」に転職した本当の理由

 

当時勤めていた無認可保育所を辞めようかと考え始めたのは、就職後1年半ほどたった頃でした。

 

4人兄弟の長女として生まれた私は、昔から子供が大好きで、面倒見も良い方だったと思います。高校生の頃から保育士への進路を考えはじめ、福祉専門学校へ進学したんです。

 

バイトしながら学校へ通い、無事に保育士の資格も取得し卒業。実家近くの保育所に就職しました。

 

保育園

 

夢が叶った当初は、とにかく無我夢中でした。見習い同然だった3か月間は、どんなに忙しくても文句は言えない状況。むしろやり甲斐のある仕事と思って頑張ったし、気持ちも充実していました。

 

保育所の仕事にも慣れ、任せられる業務が増えると同時に責任が重くなってきた頃、こんな思いがふつふつと沸いて来たんです。

 

「なんか、おかしいなこの職場…」

 

疑問

 

よくよく考えたら、ウチの保育所には一般の会社にあるべきはずの物が、すべて欠けていたんですね。

 

「定時退社」
「残業手当」
「ゆったりした昼食時間」
「ちょっとした休憩時間」

 

子供というのは本当に手間がかかります。朝から晩まで働き続け、まともに昼食を取れないことなんて日常茶飯事。人手が少ない状態で、保育士の配置基準ぎりぎりまで園児を引き受けています。

 

保育所は離職率も高く、2013年10月から2014年9月の統計では、1年間で3万人以上の保育士が離職しているそうです。

 

私のいた無認可保育所でも、わずか3年でがらっと顔が変わってしまうほどの出入りがありました。皆さん最初は元気いっぱい入社してきますが、いつの間にか疲れ切った顔になり、鬱になる方までいました。

 

特に短期間で辞めてしまう方は、通信教育で保育士の資格を取り、保育実習を経験していないことが多かったです。こうした方の多くは保育士そのものを諦めて、他の業界へ流れて行ってしまいます。

 

私は専門学校に保育園が併設されていたおかげで十分な保育実習を受けましたが、それでも実際に仕事として保育所で働くのとは大違いでした。

 

常に人手不足で想像以上に過酷な現場、安いお給料でぎりぎりの生活。タイムカードすら無く、夜10時頃まで残業することもありました。

 

それでも自分と職場の問題だけなら、まだマシだったんです。

 

長く勤めるうちに、その保育所で陰湿な「いじめ」が蔓延していることに気付きました。私が新米だったせいもあり、そういう周囲の空気には疎かったようです。

 

先輩や同僚も仲良くしてくれてたので、まさか自分の職場でいじめが起きてるなんて、夢にも思いもしませんでした。

 

よくよく振り返ってみると、私も新人の頃に雑用ばかり押し付けられていました。新人いじめが保育所の通過儀礼のようになってたんですよ。

 

保育所内で闇の部分が見え始めたのは、後輩が増えたこともきっかけでした。後輩に対する先輩保育士の接し方を見ているうちに「なんかこの人たちはおかしい」って感じたんです。

 

こうして理想と現実のギャップが激しくなると同時に、職場への不信感と疑問がつのり、ついには転職を考えるまでになりました。

 

【保育所で起きているイジメの実例】

 

・先輩保育士からのいじめ。子供に嫌われるように仕組まれた

 

・子持ちの保育士から未熟さを指摘されるいじめ

 

・高学歴な後輩保育士からいじめを受けた

 

・園児の親と保育士がグルになっていじめられた

 

・保育士全員からいじめを受けてうつ病になり辞職

 

・女同士の職場での陰湿なセクハラ発言

 

■保育ひろばで見つけた「理想の保育園」と新しい生活

 

保育所の転職を考えはじめ、たまたまネット検索で見つけた保育ひろばに目が留まりました。もちろん最初に気になったのは「2万円のお祝い金」です。

 

お金に釣られて無料登録を済ませ、サイト検索で保育所を探してみました。いろいろ見ていて気付いたのは、思ったよりお給料に幅があるんだなということ。同じ地域でも結構な差がありました。

 

オープニング求人では主任や園長の候補を新規に探している保育所が多いんです。月給30万円以上の施設長候補なども結構ありました。

 

保育所・保育園の施設長には資格が必要ありません。もっと言えば、施設長になるためには保育士の資格すら不要です。

 

ある程度キャリアがあれば歓迎される可能性が高いので、保育士の給料アップを目指すなら、挑戦してみる価値はあるんじゃないでしょうか?

 

 

少し脱線しましたが、保育ひろばに無料登録した翌日、さっそくコンサルタントから連絡が入りました。

 

その時の流れはこんな感じです。

 

【1】無料登録

 

【2】コンサルタントによるヒアリング(登録の翌日)

 

【3】求人の紹介(非公開案件を含む)

 

【4】保育園の面接・見学(コンサルタントが手配)

 

【5】給料・勤務時間等の条件交渉(コンサルタントが代行)

 

【6】入職

 

【7】お祝い金ゲット♪

 

私の場合は、【3】の求人紹介を何度もお願いし、見学も3ヵ所行きました。段取りはすべてコンサルタントにお任せなので、一人で探す手間や精神的負担を考えたら、途方もなく楽チンです。

 

入職が決まり、勤め始めた後でも相談に乗ってくれるので、万一転職先でトラブルが起きても安心です。

 

私は無認可保育所から私立保育園に転職し、今はとても充実した毎日を送っています。もしあのまま保育所にいたら、体を壊すだけでは済まなかったかもしれない。そう思うと”ゾッ”とします。

 

月給は決して高いとは言えませんが、元が安かったので、年齢的にも満足できる金額です。手取りで11万円ほどだったお給料が、今は15万円ほどもらえるようになりました。

 

何より転職して本当に良かったと感じるのは、体力的な辛さから解放され、気持ち的にも余裕ができたことです。業務管理が行き届いているので残業もほとんどなく、定時退社できるからプライベートな時間を持てるようになりました。

 

園児の定員数も少なく、十分に保育士が揃ってるから、みんな活き活きと働いてます。労働環境が良いと、いじめが起こる理由も無くなるんですね。

 

この保育園は離職率も低く、かれこれ2年近く働いてますが、その間辞めたのは2人だけ。それも出産を控えての離職でした。きっとまた、落ち着いたら戻ってくると思います。

 

たぶん保育士さんは元々、世話好きで根の優しい方ばかりなんです。でも過酷な状況に置かれ、ストレスが溜まる一方の職場では、どんな人間でもおかしくなってしまう。。

 

職場の環境が悪ければ、負の連鎖は恐ろしい速さで襲って来るようです。逆に、環境が良ければ好循環が起こって、次々と良い方向へ進んでいきます。私の生活も、職場環境が良くなると同時に、見違えるほど色鮮やかなものへと変化しました。

 

そして実はいま、新たな挑戦をしています。

 

先日、園長から呼ばれて、怒られるのかと思ったら「主任やってみる?」と言ってくれたんです。

 

主任の仕事は、保育士とは全く違う業務。管理職のような立場で、保育士さん達の勤務シフトを管理したり、園内行事の企画運営、それから園児の家庭状況の把握や、保護者の相談を聞いたりと、とにかく忙しいんです。

 

専門学校でも多少は学んだし、以前から興味はあったので自分で勉強もしていました。ただ、主任を兼任してる園長のハードな仕事を、私なんかが出来るのかな?という不安が大きかったのも事実。

 

それでも、ここで断ったら何のために今まで頑張ってきたのか分かりません。

 

「転職の目的は、より豊かで、より充実した毎日を送ること」

 

今よりもっとキャリアアップして、もっともっと充実した毎日を送りたい。

 

そんな目標を胸に、主任目指して、ただいま猛特訓中です♪

 

■最後に…

 

どうせ転職するなら、今より条件が良くなければ意味がありません。

 

「保育ひろば」は、保育士さんの希望や夢を実現する後押しをしてくれます。

 

もしかしたら今、あなたは人手不足の保育所で、こんなことをお考えかも知れません。

 

「いま私が辞めたら、この子供たちの面倒は誰が見るの?」

 

私も保育士の端くれですから、そんなお気持ちは、痛いほど良く分かります。

 

でも、理不尽な職場で働き続けるのは、園児にとっても決して良い結果を生まない事だけ、気に留めておいて欲しいんです。

 

保育士が無理して働いてる職場はブラックです。ブラック保育所で我慢し続ける限り、その職場は絶対に良くなりません。そう確信できるのは、問題が起きない限り経営者は心を改めないからです。

 

ただ、経営者は国から十分な補助が受けられないという側面もあります。結局、みんなが犠牲者なのかもしれません。

 

保育士が勇気をもって飛び出せば、そこは潰れるか、改善を余儀なくされます。そこでようやく、お役所が出てくるかもしれません。ただ一つ言えるのは、その職場がどうなっても、それはあなたの責任ではないということです。

 

「いま、あなたが辞めても、それを責めるのはあなただけ」

 

「誰も、あなたを責めることなんて出来ないし、そんな権利すらない」

 

素敵な保育園・保育所は、きっとあなたが思っている以上に沢山あります。

 

良い環境で活き活きと働くことが、園児たちにとっても一番なのではないでしょうか?

 

今すぐにでも羽ばたいて、素敵な未来を切り開いてはいかがでしょう?

 

▼今ならお祝い金最大【2万円】プレゼント▼
日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》

更新履歴