ハローワークは優良な求人が少ない

保育士として次も保育園に転職したい場合、ハローワークで求人を探すより、転職エージェントを利用したほうが優良な求人を見つけることができます。

 

ここでは、前職よりも好条件で探せる「転職エージェント」のメリットについて紹介していきます。

 

詳細な情報が見られる

 

ハローワークで求人を探す場合には、パソコンを利用して転職先を探そうとしても、ほかの職業や職種などの情報もたくさんあります。

 

そのため、なかなか自分の知りたい情報が得られないことも多く、希望に叶う求人案件は非常に少ないです。

 

しかし、転職エージェントは保育士に特化した求人を掲載しているので、希望の求人を探しやすいのが特徴です。

 

また、ハローワークには掲載されていない保育園の求人情報も多数紹介されているほか、エージェントを利用して転職した人のアドバイスなどが載っていることもあります。

 

そのため、初めて転職するときに必要な心構えや、様々な情報を豊富に得やすいというメリットがあります。

 

求人情報を比較検討することも可能なので、より自分が望んでいる環境の職場を探すことができます。

 

また、ハローワークは人が沢山いるので人の目や時間を気にしてしまいますが、転職エージェントの場合は自宅のパソコンやスマホから探すことができるので、ストレスなく気軽に探せるのも特徴です。

 

自分にぴったりな職場を探しやすい

 

転職エージェントの中には、登録する際に様々な勤務条件などを入力することで、自分の働ける条件に合った求人を検索することができます。

 

また、働く条件が重なった保育園があると、保育園側からスカウトメールが来ることもあります。

 

ハローワークで求人を探す場合、面接するまでは自分の働きたい詳細な情報を、相手に伝えることができません。

 

しかし、転職エージェントを利用して求人を探す場合には、自分が働ける条件から働く場所を探せるため、無駄な時間を削減することが出来ます。

 

自分のペースで探すことができる

 

転職先を探す場合、前の仕事を辞めてから探す方法もあります。

 

しかしそれでは辞めてから次の仕事が見つかるまでの間、収入を得ることが難しくなり、生活できなくなってしまいます。

 

私の友達で仕事を決めるまでに辞めてしまって、その後なかなか就職先が決まらず、ものすごく焦っていた子がいます。

 

焦って仕事を探してしまうと妥協点や「ここでいいや!」と適当に選んでしまい、前職よりも待遇が悪くなることも多々あります。

 

そうならないためにも、仕事をやめる前から次の転職先を探すことを心がけてください。

 

現職中はハローワークは使いにくい

 

ハローワークは平日は18時で終了するところが多く、土曜・日曜日に営業していないところもあります。

 

営業時間や場所をを詳しく知りたい方のために、下記よりハローワークのリンクを載せておきます。

 

ハローワーク インターネットサービス

 

仕事が終わってからハローワークに行って・・・というのができないため、なかなか次の職場を探すのが難しくなるため、転職を諦める方もいます。

 

また、ハローワークを利用したり、自分で直接探す場合には、次の職場を探していることを他の人に知られてしまうことがあります。

 

仕事している間に次の職場を探していることがバレると、前の職場を円満に退職できなくなる可能性もあります。

 

そのため、転職先を探すときはなるべく他の人に知られない状態で探すことが大切です。

 

転職エージェントを利用すれば「パソコン」や「スマートフォン」などで、自分の空き時間を利用して仕事を探すことができます。

 

ですから、自分のペースで誰にも知られず、次の職場を探すことができるのが、大きなメリットだと思います。